外国人雇用についてまるっと解説外国人雇用のための情報サイト

SELECT提携送り出し機関 ADG(An Duong Group)の紹介

送り出し機関ADG副代表 グェン ゴク トゥイ

【経歴】
アスジャ・インターナショナル会員
東洋大学国際観光学科修士課程
元経済協力-開発研究所 研究員

私は日本とベトナムの架け橋になりたいと考えて実習機関のADGでベトナム人実習生の支援サポートを行っています。
企業様の中には言語や文化の違う人を雇う事に不安を感じられている方もいらっしゃると思いますが、当校ではしっかりとした学習環境を完備している為、日本の数多くの企業様方にも安心して雇用して頂いております。
ベトナム人は「心優しく」「根が真面目な気質」で、現地の家族の生活を守る為に日本で働くことを決意して技能訓練に励んでいます。
また、埼玉県警国際課に所属していた人間が当方の校長を務めており、誠実で価値のある人材になって欲しいという願いを込めて、日本の一般常識・マナー・体力訓練を行っておりますので、外国人を受け入れるにあたって抵抗が多い企業様も多いと思いますが、共に寄り添ってよい未来を築き上げたいと考えています。

ADGの教育カリキュラム

日本語教育

実習生達は日本語能力試験4級を目標とし、日本語の文法・会話・聴解・読解を網羅的に学習しています。
重要な会話練習は日本人教師が担当し、毎朝屋外で反復練習を行うなど学生が効率よく日本語を覚えられるよう工夫を行っています。
さらに、企業様の要望に応じて各分野の専門用語の授業をカリキュラムに加えるなど、お客様の声に耳を傾け改善を加えている事から、弊社の教育制度はお客様から高評価を頂いております。

職種訓練

ADG訓練センターでは、最新の訓練設備を取り揃えて、出来る限り日本に近い環境で技術訓練が出来る環境を整えております。
また弊社建設人材育成協会の小山理事長から技術サポートを受けている事から、あらゆる業種で実務に沿った訓練を行っておりますので弊社の技術訓練はお客様から高い評価を頂いております。

■面接前
企業の依頼に対して行う技術訓練:約20時間
■合格後
専門用語教育:1週間に2時間
技能訓練時間:1週間に1回
キャプションが入ります
キャプションが入ります
キャプションが入ります
キャプションが入ります
キャプションが入ります
キャプションが入ります

オリエンテーション

日本の伝統や文化の素晴らしさを伝える為に、茶道教室や生花教室・折り紙教室等のを定期開催しております。
また剣道日本一の先生をお招きして実演を行って頂くなどを行い、日本語を学ぶのみでなく、様々な活動を通じて日本への理解を深めれるように教育しています。

体力訓練

日本語学習や職業訓練はもちろんですが、日本で健康的に活気のある仕事をするためには、体力をつける事も必要です。
そのためADG訓練センターでは全学年に対して体力訓練を実施しております。
体力訓練の内容は腕立て、スクワット、マラソンなど総合的に行っており、日本に就労するまでの間に男子は腕立て100回、スクワット100回、女子は腕立て50回、スクワット50回を目標として日々訓練しております。

キャプションが入ります
キャプションが入ります
キャプションが入ります

外国人雇用のお悩み・ご検討中の方はお問い合わせください!